業務内容 

TGSロータリー式自動連続中空成型機


TGSロータリー式自動連続成型機は、

プラスチックを縦型回転により連続成型するため、

大量生産に適した生産性の高い成型機械です。
このため、大幅なコスト削減を実現するとともに、

据え付けが容易で且つ操作が安全にできる合理的な設備です。

■TGSロータリー式自動連続中空成型機の特徴


[ 成型方法 ]
ダイレクトブロー法による成型です。
具体的には、単頭式の押出機から送り出されたホットパリソンを

回転中の金型が、はさみながら締め付け、横吹き込みして 成型します。
 

[ 特色 ]
成型された製品は、バリによって連結され仕上げ機に入り、

分離機でバリが除去されます。

単体となった製品が自動的に排出されるため、量産タイプの成型機です。

なお、同一金型内に数個のブローノズルを設けることができるため、

同一金型内で数個の容器を作ることができ経済性の高い成型機です。
 

[ 多様性 ]
押出機によって単層から多層まで各種の成型ができ、ガスバリヤ性の高い製品も生産できます。

 

[ 製品限度 ]
製品肉厚: 1.5mmまで  製品全長:600mmまで  製品幅:180mmまで。

 

[ 成型機のタイプ ]
A・MA・SA・JSAの4タイプがあります。
なお、金型数はタイプによって 異なりますが4型から24型の設定となります。

ロータリーブロートータルシステム


ロータリーブロートータルシステムは、TGSロータリー式自動連続中空成型機の特性を、さらにパワーアップし、

冷菓・ジュースなど飲料用に限らず、食品、洗剤、医療品などの容器の製造・充填までの一貫した製造システムです。

なお、容器のデザイン、工場のレイアウト、関連機械設備の検討、試運転調整のほか原料等のコンサルティングもおこなっています。

プラスチック中空成型用金型


プラスチック成型用金型につきましては、ロータリー式に限らずブロー成型用全般の設計、製造を行っています。
また、今までにご注文をいただき製造を手がけたものは、冷菓、ジュースなどの食品容器や洗剤、 医療用容器のほか雑貨、園芸用品など多岐に亘っています。

Copyright © 2018 東京硝子精機 株式会社